問い合わせ プライバシーステートメント

« 大友さゆりちゃんかわいい! | メイン | 着エロユニット「Welcome」の6人が編集部来襲!? »

編集部内ヒゲ率70パーセント!!

本日、校了まっただ中のsabra編集部です。
ふと、周りを見回すと……ヒゲだらけ!!
流行……むしろ規則?っていうかまさか戒律?

というわけで、本日はヒゲ刑事(デカ)として、
sabra編集部のヒゲ人に事情聴取を行ってみました。


まずは副編N氏。

0516_11.jpg

ヒゲ暦は15年くらい。物事が上手くいっている間は生やして、
少し運気が停滞ギミだと感じると、剃るそうです。
ヒゲを剃ることで気分がリフレッシュ、というワケですです。
ヒゲタイプはちゃんとお手入れしている無精ヒゲ風でしょうか。


次はモノ担当ライターのA氏。

0516_5.jpg

ヒゲ暦22年(!!)というベテランヒゲオーナー。コーヒー屋のマスターヒゲ風です。
生やし始めたキッカケは「初めて生やしたときに似合うと言われたから」
顔の一部化してます……日ハムの小笠原意識という情報もチラホラとありますが。


メタル編集者F氏。

0516_4.jpg

ヒゲ暦は3週間。なんとなく伸ばし始めた、というF氏ですが、
久しぶりにヒゲを伸ばしてビックリしたのは、ヒゲの白髪が増えていたこと(笑)。
しかも鼻毛にも白髪を発見したとかなんとか(苦笑)。
まぁ、太らなければメタルでいられると思いますっ!


同じくヒゲ暦3週間のHOSHINOX氏。

0516_3.jpg

30歳になったイメチェンに伸ばし始めたそうです。
周りの評判も上々で「ちょい悪オヤジみたいでいい」と
言われているそうです……ってオヤジって言われて喜んでいいんでしかっ!!


いわさキング氏。

0516_1.jpg

アゴのラインの剃って短めに生やしています。ヒゲ暦は4年くらい。
キッカケは当時金髪だったといういわさキング氏(さすがは王様?)。
金髪+ヒゲでストリート風に意識して生やしはじめたとのことです。
とここまで書いたところで金髪→銀髪にしたところで
「そろそろ元に戻せ」と怒られたとのエピソードもゲット。


映像班ナカチン

0516_7.jpg

かなり凝ったヒゲだなぁ、と。ヒゲ暦は8年くらい。
「なぜヒゲを生やし始めたのか」という質問には「黒人だから」と一言。
よくわからない返答ですが、まぁ、濃いぃ顔のナカチンがいうとなんとなくナットク。


映像班タテチン

0516_6.jpg

ヒゲ暦2週間(今回)。なぜ、(今回)なのかというと、剃って伸ばして
剃って伸ばして、を繰り返しているから。
毎日剃ると肌荒れするので、適度に伸ばしているとのことです。


映像班室長のヨコチン

0516_9.jpg

ヒゲ暦は4〜5年。ジョニーデップを意識しているそうですが
まずは痩せるべし。


デザイナー&アートディレクターK氏

0516_2.jpg

ヒゲ暦は3年。キッカケは「(ヒゲを生やすと)デザイナーっぽい」と言われたから。
ってヒゲがあってもなくても、デザイナーなんですがね。


デザイナーI氏

0516_8.jpg

剃るのが面倒だから伸ばしている、という割には人生の3分の1をヒゲに捧げたヒゲ暦10年。


カメラマンLUCKMAN氏。

0516_10.jpg

お父様の頭髪が薄めで、ご自分も薄くなることを予想して生やし始めたという
LUCKMAN氏のヒゲ暦は4年。頭髪が薄い分をヒゲでカバーということですが、
プラスマイナスで首上の毛量を同量にすることに何の意味がっ!!


というわけで、皆ぞれぞれ、ヒゲを生やす個別の理由があったということが
判明し、sabraがヒゲ教に水面下に乗っ取られているというワケでは
なかったようで一安心です。
しかし、いま現在、編集部にいる男性はヒゲ人11名に対し、ヒゲなし人はたったの5名。
編集部内ヒゲ率70パーセント!!という驚異の数字です。
もはやヒゲがスタンダードという状態であるのは確かなようです。(byたけきょん)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sablog.jp/mt/mt-tb.cgi/47

コメント

俺様も髭はやしてるお。

校了日ですよ!ブログにコメントつけてる場合じゃないですっ(笑!!!

たけきょん!編集長はそのぐらい余裕がないとねwww。つーか全開スペインモードなんすよ。

このブログって読者(部外者)が書き込んじゃダメなブログですか??

sabraが楽しみな浪人生様>

大歓迎です!ぜひぜひご参加くださいませ!

kob@さん>

スペインいいなぁ。

コメントを投稿




本ブログのコメント・トラックバックに誹謗中傷や、営利目的、または記事に関係ない内容が確認された場合は、
事前の予告なく削除させていただくことがあります。本ブログの著作権はすべて小学館が保有します。
掲載の記事・写真・イラスト・動画等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。

sabra net generally content 2000-2008 shogakukan inc. all rights reserved.