問い合わせ プライバシーステートメント

« 本日発売! sabra19号!! | メイン | 駒大苫小牧高であの有名投手と!? »

篠山紀信氏写真展オープニングセレモニー

10月某日、六本木の「T&GARTS」にて、本誌の連載「TOKYOADDICT」でおなじみの篠山紀信氏が撮影した高岡早紀さんの写真集『TIMEDIFFERENCE』4500円(税込み)の写真展オープニングレセプションが蒼々たる各界の著名人を集め開催されました。

当然いち早く「sabra」編集部からもお祝い花を送らせていただきました
IMG_1769.JPG

弊社の相賀相談役、白井専務などと談笑する篠山氏。
IMG_1774.JPG

今日の出版界を築き上げた超重鎮が一堂に会する、歴史的瞬間に立ちあい、ちょいビビりました。

真っ白な内装が印象的なギャラリーの経営は、なにかと話題のテイクアンドギブニーズの野尻社長が行っているのでした。
IMG_1776.JPG
(T&GARTSのT&Gが、それを表しております)

そして今宵のヒロイン・高岡早紀さんと篠山氏の挨拶で、場の雰囲気は最高潮に!
IMG_1781.JPG

「私と高岡さんは誕生日が同じ12月3日だったので、最初の写真集タイトルも、その数字をとって『ONE TWO THREE』にしました」と篠山氏が語れば、高岡さんは「私にとって篠山さんとの出会いは貴重な出会いでした。皆さんに喜んでもらえることが嬉しい」とコメントし、会場から拍手喝采を受けておりました。

この写真展は、11月11日(土)まで六本木の「T&GARTS」にて開催されておりますので、ぜひご興味のある方は、足を運んでいただければと思います。(IWASAKING)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sablog.jp/mt/mt-tb.cgi/2704

コメントを投稿




本ブログのコメント・トラックバックに誹謗中傷や、営利目的、または記事に関係ない内容が確認された場合は、
事前の予告なく削除させていただくことがあります。本ブログの著作権はすべて小学館が保有します。
掲載の記事・写真・イラスト・動画等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。

sabra net generally content 2000-2008 shogakukan inc. all rights reserved.