問い合わせ プライバシーステートメント

« この美女だーれだ!? | メイン | LEXUS圧勝の舞台裏 »

ゆっきーお手製パンティー携帯!?

12月23日から公開される園子温監督の『気球クラブ、その後』に出演する川村ゆきえさんことゆっきーにインタビューして参りました。

ストーリーは、気球クラブに集う男女が学生から大人になってゆく様子を描いた青春群像なのですが、ユーミンの曲がテーマになっていたり永作博美さんが出演したりと非常に見どころが多い映画です。


その中で映画初出演のゆっきーは、奔放な女の子・みどり役を熱演しておりました。

pic23811.jpg

インタビューも無事済み、風船を膨らませるのに使ったヘリウムガスを吸って声質を変えているゆっきーです。また公開日がクリスマスイヴ前夜ということもあり、プレゼント案としてゆっきー自らが作ったレース付きの携帯デコーレーションをご紹介いたします。

pic28703.jpg

本人いわく「パンティー携帯」(外人風に話す)とのことです。フリルは、男性にとって多少持つことをためらってしまいますが、ゆっきーのお手製だとついつい使ってしまいそうです。撮影中にゆっきーの携帯を預かる男性マネージャーさんは、ちょっと抵抗があるそうです。ぜひ女性に作ってプレゼントしてあげるのはいかがでしょうか。

今回のインタビュ−は、「sabra022号」(12月14日発売号)に掲載予定なので、皆様ぜひお楽しみに!
(By iwasaking)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sablog.jp/mt/mt-tb.cgi/3320

コメント

コメントを投稿




本ブログのコメント・トラックバックに誹謗中傷や、営利目的、または記事に関係ない内容が確認された場合は、
事前の予告なく削除させていただくことがあります。本ブログの著作権はすべて小学館が保有します。
掲載の記事・写真・イラスト・動画等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。

sabra net generally content 2000-2008 shogakukan inc. all rights reserved.