問い合わせ プライバシーステートメント

2006年6月24日

宝塚記念の予想です

いよいよ春のG1シリーズも最終戦を迎えました。
今年は京都で行われる宝塚記念ですが、勝つのはディープインパクトで文句ないでしょう。
問題は2、3着……。2番人気はやはりリンカーンになりましたね(前日締め切り時点)。
切るのは無謀な気もしないではないですが、本誌に書いた法則により、思いきって切ります。
以下、ディープ以外の馬の簡単な寸評と買い目です。ご参考までに。

 1 リンカーン      法則(本誌参照)から切り。宝塚記念はあっさり決まらないはず。
△2 トウカイカムカム  前走でアイポッパーと0.2秒差。今回、距離短縮はプラス。
○3 アイポッパー    国内では安定度抜群の実力(中長距離)馬。
△4 ダイワメジャー   この馬はマイラーではない。2200mでも上位争い可能。
▲5 ハットトリック    不利があった前走は無視。先行策がプラスに出れば怖い。
 6 コスモバルク    シンガポールのレベルは微妙。人気になるなら買いたくない。
△7 ナリタセンチュリー 力がどれだけ落ちているのか不明で、前走だけでは切れない。
 9 カンパニー      血統的にもG2レベルの馬のような気が。鞍上も今期不調。
 10 シルクフェイマス  年齢的に全盛期の力はすでにないはず。掲示板がやっとか。
△11 ファストタテヤマ  京都コースは得意で、無欲の3着ならありうるかも。大穴狙いで。
 12 チャクラ        実力的にも、騎手的にも、勝負にならないでしょう……。
 13 バランスオブゲーム 関西のレースでは過去に馬券絡みなし。

というわけで、馬券は3連単フォーメーション
1着:8
2着:2、3、4、5
3着:2、3、4、5、7、11
で20点買い。
当たりますように……。(by Dr.Q)

2006年6月 4日

Dr.Qの競馬予想!!

大阪にいるDr.Qから本日の安田記念の予想が届きました。

「Dr.Qの安田記念の買い目は、
3連単
1着3、6、11、15、16
2着1、2、3、4、11、12、14、15、16
3着1、2、3、4、11
(166点)

1着14、15、16
2着1、2、3、4、11、12、14、15、16
3着12、15、16
(49点)

馬連3、6、11、14、15、16のBOX(15点)
です。百万馬券が出ますように!by(Dr.Q)」とのこと。

わたしも場外馬券場いくかな〜(byたけきょん)。

2006年5月28日

大混戦の日本ダービーですが……

Dr.Qです。
今年のダービーは例年になく大混戦!!!
今回からブログで買い目を公開することになったQですが、
人気がポイントとなってくる今回、人気が割れていて、
各馬のオッズが接近しすぎていて日曜早朝時点では買い目が出せません。
しかも、誌面で書いた2つの法則
「1番人気の馬は16年連続で馬券に絡んでいる」
「皐月賞を6番人気以下で馬券に絡み、ダービーで5番人気以内に上がった馬は来ない」
が、現在、矛盾しあっており(メイショウサムソン)、このままでは買えません……。
明日の発売で、最終的な1番人気がフサイチジャンクと入れ替わる気がしており、
そうなれば、17番フサイチジャンクを軸に買いますが、どうでしょうか……。
法則に該当するもう1頭、ドリームパスポートも、現在きわどい5番人気で、
(5番人気以内なら消し、6番人気以下なら買い)
どうしたものか、結論が最後まで下せません。
レース直前に、ここへのコメントのカタチで、買い目を書き込む予定ではありますが、
現状では、混戦すぎて、今回のダービーは、敬遠するのがいいかもしれません。
ブログ初回にもかかわらず、煮え切らない買い目で申し訳ございません(by Dr.Q)。

2006年4月30日

Dr.Qのおかげで天皇賞的中!

史上最強馬(!?)ディープインパクトの出走で盛り上がった天皇賞(春)。私は普段、競馬はやらないのですが、本誌「Gamble」ページ担当、Dr.QことQ記者が「自信アリ!」とのことで、その予想に乗ってみることに。同じく、編集長、編集Hさんも乗ったみたいです(編集長は、過去、有馬記念で2年連続Qさんに乗って、ン十万儲かってるらしい)。
baken-bokashi_R.jpg

結果は、3連単で見事に的中!!Dr.Qありがと〜!! 狙っていた穴馬ではなく、人気の馬が来たらしく、一攫千金、というほどの額にはなりませんでしたが、いいお小遣い稼ぎにはなりました〜。読者のみなさんも「Dr.QのG1マル秘必勝法則」を参考になさってみては?なお、Dr.Qからお詫びがあるそうです(byたけきょん)。

Dr.Qからのお詫び
 天皇賞(春)は、本誌の締め切り時点で登録馬が21頭おり、昨年に続いて「18頭フルゲートなら必ず荒れる!」という法則を書いたのですが、予想外に回避馬が多く、いざ蓋を開けてみれば出走数は17頭……。それで、だいぶ買い目を堅い方向にシフトしてしまいました。誌面での印と、買い目がやや異なっていることをお詫びいたします。なお、今後は、このブログを使って、Dr.Qの直前予想、買い目などをちゃんと出していこうかなと思っていますので、ご期待ください。(by Dr.Q)




本ブログのコメント・トラックバックに誹謗中傷や、営利目的、または記事に関係ない内容が確認された場合は、
事前の予告なく削除させていただくことがあります。本ブログの著作権はすべて小学館が保有します。
掲載の記事・写真・イラスト・動画等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。

sabra net generally content 2000-2008 shogakukan inc. all rights reserved.